くぼけんのブログ

沖縄劉衛流龍鳳会香織龍鳳館にて親子で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちが伝われば良いな、と思っています。

いまさらなんですけど文庫が出ていたので「君の膵臓を食べたい」を読んでみた。猟奇的な題名とは裏腹に何とも爽やかな小説だった。 

「それでもこの世は悪くなかった 著者 佐藤愛子」その2 キサマ、それでも男か!裸族の俺、マジ共感っす。

「それでもこの世は悪くなかった 著者 佐藤愛子」その1 お願いだから、峰不二子を目指そうよの巻。

ベターッと開脚、4か月目突入するも未だベターッとならず。でも、和式トイレでの用足しが苦痛じゃなくなったって話。

もし、アドラーに興味があるなら最初に読むべき本は「NHKテキスト 100分de名著 人生の意味の心理学」です。「嫌われる勇気」から始めると?で始まり?で終わるよ。

100分de名著のおかげで、ぼくにも読めた「君主論」!

鈍足バンザイ!僕は足が遅かったからこそ、今がある。 著者:岡崎慎司(サッカー日本代表) 読書感想文

この本は、間違いなく岡崎慎司選手自身が書いている!!だって、内容にまとまりはないは、言っていることは支離滅裂だわ。もし、ゴーストライターでしたら、ある意味書くプロですから、出来栄えはもっと良いはず。あっ、岡崎選手、失礼しました。でも、あな…