劉衛流(空手)道場生、くぼけん’Sブログ

沖縄劉衛流龍鳳会香織龍鳳館で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちを伝えていきたいです。

漫画「決してマネしないでください。」が面白いです!息子もハマってます。

「決してマネしないでください。」、この本、理系の大学を舞台に展開される化学漫画です。3巻の帯には「大人の学習マンガ」と書かれていますが、小学生でも楽しく読めるようです。

 著者は蛇蔵さん。「日本人の知らない日本語」の著者でもあります。

この「決してマネしないでください。」、どんな内容かと言いますと、メインは理系大学生によるハチャメチャな科学実験です。どんな実験をしているかというと。

1 映画でよく見るスタントマンが火だるまになっているけど、あれ火傷しないの?

2 パソコンのハードディスクを「絶対に誰にも読めない」ように壊すにはどうしたらよいか

3 安物のワインを一工夫で高級にするための実験

などなど。

でも、私のお勧めは、随所にちりばめられた科学史エピソードです。

登場人物は、ニュートン、キューリー夫人、アインシュタイン、ジョン・ハンター、ノイマンアラン・チューリングなどなど。

これらの偉大な科学者の偉業を紹介するのではなく、どちらかというと恥部的な一面をたくさん紹介しています。

ニュートンは、引きこもりであり、またその偉大さに反比例して狭量であったとか、アインシュタインは、ノーベル賞の賞金で離婚の慰謝料を払ったとか、キューリー夫人もスキャンダルを起こしたことがあるとか。

偉大な科学者も、私生活は巷の私たちと全く変わらないんだな一となんだかほほえましく感じます。

科学に興味のある方やざっくり科学史を学びたい方にお勧めのマンガですよ!