くぼけんのブログ

劉衛流香織道場にて親子で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちが伝われば良いな、と思っています。

体は少しずつしか変化しない。それが本質。

f:id:kuboken0788:20161220142254j:plain

NAHAマラソン、中間地点での制限時間オーバーによるリタイヤ。

帰宅後、書棚から一冊の本を取り出したのは、以前購入したマラソン練習法の本だった。

 この本は、数年前、フルマラソン3回目のレースで、5時間ちょっとのタイムで完走したすぐ後、「よーし、来年はサブ4だ!!」と調子にって購入したものだ。

初級者から上級者まで、それぞれのレベルに合わせた練習法が、レースまでの100日間、具体的にプランニングされている。練習メニューを考えることは、素人では難しく、ただの完走からサブ4という次のステージを目指す素人の自分には、師匠となるような本なのだ。

結構厚い本なのだが、購入時読んだのは、「サブ4」をめざす人用の練習メニューの箇所だけだったような気がする。いや、読むというよりサーと目を通して、すぐに本を閉じたかも。しかも、読後、レースの100日前から練習始めればいいだろうなんて思って。。。結局1回も練習しなかったな。。。

今回は、途中リタイヤという惨敗を喫していることもあり、真摯に師匠と向き合うことにした。

1ページから丁寧に読み進めていると、トレーニングの基本5原則という件があった。

① 意識性

運動するときは、今はこんな運動をしている、この部分を鍛えている、と意識しながらした方が、漫然と同じ運動するより効果が出やすいらしい。ふむふむ。この話、聞いたことある気がする。

② 漸進性

体は少しづつしか変化しない。まぁ〜そうだよな。

③ 反復性

何度も繰り返さないと体は覚えてくれない。うんうん、分かるわ。

④ 全面性

個別の動きだけでなく、全体的に訓練しないと結果に結びつかない。ちょっと難しいけどなんとなく分かる気がする。

⑤ 個別性

人によって体形や性質が違うのだから、その人にあったトレーニングをしよう。そっか、そうだよな。

なるほどと納得することばかりだが、そ、そうなの!!と驚きを持って受け止めるようなものではない。いつもなら、さらにページを進めるところであったのだが今回は違ったのだ。耳の奥で何やら声が聞こえる。「ちょっと待ってみぃ。」。潜在意識の中の自分が、顕在意識の自分を制止するのであった。

マラソンにせよ、腹筋を割ることにせよ、ベターと開脚にせよ、瞑想による集中力アップ作戦にせよ、なぜいつもいつも失敗するのか。それは、自分が、本質というものを理解しているつもりで、実は全く理解していないからではないか。

あらためて5原則を読み返してみた。。。。うん?あれ?そ、そっかぁ!!自分は、「漸進性」としっかり目が合ったのだ。本質。理解しているようで実は理解していなかったこと。これか〜。

マラソンにせよ、腹筋を割ることにせよ、ベターと開脚にせよ、瞑想による集中力アップ作戦にせよ、成果を焦るばかりに、スタートダッシュで張り切って、求められている以上のトレーニングを行い、しかし、効果は表れず、トレーニングはきつく、嫌気がさし、いつの間にかやめてしまっている。その間、平均3日。まさに3日坊主。

そうだ、体って少しづつしか変わらないんだ。そして、何もしなければ変わらない。トレーニングしなければ変わらないんだ。これが本質!

この本質さえしっかり理解できれば、2、3日腹筋しただけでぽっこり腹が6パックになったり、2、3日柔軟体操しただけでたったまま靴下はけない状態からベターと開脚できるようになったり、なんて夢は見ないわけだよな。

その先にある目標をしっかりを見据え、無理せず継続できるペースでトレーニングに励み、その結果、数か月後に。。。

がんばろう、自分!信じよう、自分を!