くぼけんのブログ

劉衛流香織道場にて親子で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちが伝われば良いな、と思っています。

成果があらわれはじめた日。ジワジワきてます。

f:id:kuboken0788:20161231144745j:plain

百日修行を始めてから18日目が経ったが、ここにきてようやく成果が表れはじめたみたい。

 百日修行というと何やら荒行的なものをイメージするかもしれないが、私の百日修行とはそんな大それたものではなく、以前紹介した「体幹トレーニング」と「ベータ―と開脚」の2つのメソッドを100日間続けるというものだ。

f:id:kuboken0788:20161231150458j:plain

なぜ修行という仰々しい名前をつけたかというと、以前、何をやっても長続きしない私に「百日修行として、どんなことでもいいから100日連続継続に挑戦してみれば?」とのソウルメイトの助言が奏功して、瞑想を100日間続けられたことがあった。瞑想といっても1日5分という短い時間であったのだが、3日坊主の私には100日続けられたことは奇跡と呼んでもいい神がかり的なことであった。で、今回もぜひ100日続きますようにと、ゲンを担いで100日修行と銘打ってみたのだ。

開始してから11日、そう、クリスマスイブの12月24日早朝4時に全裸で体重計に乗ったときは、開始時と変わらない68.5キログラムであった。

ちなみに全裸で体重を計るというのは、私のポリシーだ。その時着ている服のせいで正確な計測が出来ないのが我慢できない、几帳面な男なのだ。

100日修行を開始して18日目、特にキリがよい日数ではないのだが、2016年最後の日でもあったので、体重を計測することにしたのだ。時刻は前回同様午前4時、もちろん全裸のち〇ち〇ブーラブラである。ブーラブラとは比喩的な表現であって、小学生の頃のように本当に腰を振ってブーラブラさせていたわけでない。

特に期待もしていなかったのだが、結果は900グラム、約1キロ減であった。

実は、お腹周りもベルトの穴1つ細くなった。

少しづつではあるが、確実に成果があらわれはじめている。きっと、私の体内では、数字以上にごい変化が起こっているに違いない。イエーイ!

体は少しづつしか変わらない。

漸進性というトレーニングにおける大原則のうちの1つである。今まで、結果を焦り、結果が出ないと嘆き、何事も長続きしなかった私自身、自戒を込め、座右の銘としている言葉である。

これからも愚直にトレーニングを続けよう。そして、いつか6パックとなり、クリスティアーノ・ロナウドばりの雄たけびを上げるのだ。もちろん全裸だ。その時は童心に帰って腰も振っちゃおうかな。