劉衛流(空手)道場生、くぼけん’Sブログ

沖縄劉衛流龍鳳会香織龍鳳館で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちを伝えていきたいです。

君の名は。を見てきた。瀧君が、おっぱ〇をもみもみしちゃう気持ち、分かる。だって男はアホだから。

f:id:kuboken0788:20170102142440j:plain

君の名は。を見てきた。言わずと知れた、大ヒット映画。この映画を見た知人たちがみな口を揃えて、「良い映画だったよ。絶対見た方がいいよ。」と勧めてくれるので、劇場公開しているうちに絶対見たいと思っていた。なんとか滑り込みセーフである。

 予備知識としては、ジャンルとしてはSF恋愛ストーリーであること、どういう訳か主人公の男子と女子の体が入れ替わってしまうこと、といった程度であったので、新鮮な気持ちで映画に臨むことができた。

まず映像に目を見張った。東京の街並みや飛騨の自然の風景がとてもきれいに映し出されていた。

現在沖縄在住14年目になるが、埼玉の自然の中で育ち、大人になってからは長く東京で働いていた自分には、飛騨の自然にも東京の雑踏にも郷愁を感じた。

沖縄の青い海は、何事にも代え難い素晴らしい風景であるが、もし死ぬ前にもう一度見たい風景は何かと問われれば、映画にもあった真っ赤に染まった楓かな、なんてことを映画を見ながら思ったりした。

この映画で一番共感したこと。それは、もし、自分が女性と体が入れ替わったなら・・・うん、間違いなく自分もおっぱ〇をもみもみするなってこと。これは自分が変態だからか?いや、確かに、自分の変態レベルは高いかもしれないが、平均的な男であれば同じ行動に出るはずである。いま、流行りの草食系男子であっても。

これが、女性が男性に入れ替わったのであればどうであろう。一度はちんち〇をもみもみすることはあっても、何度もということはないであろう。

これは何を意味するか?そう、男性の方が女性より間違いなくアホなのだ。

恐ろしいことに多くの男は、自分は女性より上位に位置していると勘違いしている。そして、その勘違いの上に今の社会が成り立っているので、戦争や貧困による格差もなくならないのだ。

なので、町の存亡の危機に、町の人を救うため三葉が献身的に行動する姿は共感が持てる。しかし、瀧がまだ見ぬ三葉のためにあれほど献身的に行動するであろうか?

自分の経験上、自己を顧みず人の為に行動できるのは、女性である。それは普遍的なものと思う。

最後に、なぜ、これほどこの映画が大ヒットしたのか。それは、当事者たちだけが共有した想いを、部外者である観客が応援したくなったからであろう。

ありきたりの結末だったかもしれないけど、正直、最後に二人が出逢えて嬉しかったもんな~。