読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つきゆび おそらく十数年ぶりかと

先日、つきゆびをした。そりゃ〜もう〜めちゃくちゃ痛かった。5日たった今も、痛む。そういえば、つきゆびしたのいつ振りかな。。。たぶん十数年振り

  この4月、中学生になる長男。いろいろワクワクしていることがあるようだ。

中学生になればスマフォを買ってもらえる(そんな約束した覚えねーぞー)。

おしゃれな髪形をする(いやいやまだまだ丸刈りでいいでしょう)。

お小遣いがもらえる(働かざるもの食うべからず)。

そして、クラブ活動も楽しみの一つらしい(大いに頑張れ)。

中体連の大会には空手で出場するつもりらしいが、入学する中学校には空手部がないため、なにか違うスポーツをするとのこと。

卓球かバスケ。どうやら息子はこの二つに絞ったらしい。

卓球は小学校のクラブ活動で経験しているが、なぜにバスケ?

おそらくは、今夢中で読んでいるこの漫画の影響かと思われる。

f:id:kuboken0788:20170101073024j:plain

でも、うちの息子、それほど運動神経がいいわけではない。背も低い。しかも、バスケ未経験。だから、バスケ部に入部するならそれなりの準備が必要なのだ。そうでないと最初でつまづくはず。

そこで、早速バスケットボールを買ってきて、まずバスケの基本、ドリブルをやらせてみた。案の定、これがへたっぴなわけですよ。今までバスケを本格的にやったことがないので仕方がないことではあるのだが。

「ちょっと、ボールを貸してごらん。」

親として手本をみせてやろうと思い立った私。私のバスケ歴は小学校のミニバスケクラブでの2年間。こちらも大いに心もとない。

ダムダムダム。おっ、なかなか様になっているじゃない、俺。と思ったその時、グキッ、ボキッ。ドリブルを開始して10秒足らずの出来事であった。激痛が右人差し指に走ったのであった。

痛い、やせ我慢できるレベルではなかった。

「痛って〜」涙目にながらうずくまる私。冷ややかな息子の目。

息子よ、突き指には要注意だぞ。。。