劉衛流(空手)道場生、くぼけん’Sブログ

沖縄劉衛流龍鳳会香織龍鳳館で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちを伝えていきたいです。

走る 7/100

懸垂

 マラソンにしても、短距離走にしても、意味のない筋肉は、パフォーマンスを低下させる。

 

野球や空手など、他のスポーツも同じだ。

 

清原和博だって、プロレスラーのような肉体になってしまってからは、ホームランを打った時の飛距離は半端なかったけど、トータル的な成績はパッとしなかったもんな。

 

さて、自分のことに話を戻そう。

 

毎日、(といっても今日でまだ7日目だが。。。)走っている理由は、

①フルマラソン完走&サブ4

②やせてカッコよくなる

の2つ。

 

今日は②について少し掘り下げてみる。

 

太っているより痩せている方がカッコイイ。

でも、ガリガリよりムキムキの方がカッコイイ。

 

ということで、いまでも筋トレは継続している。

 

そのおかげか、

最近、大胸筋が発達してきた気がする。

おなかのほうも、ひところより脂肪も落ち、腹筋もついてきたような気がする。

 本当に少しづつではあるが、肉体が変化してきている。

 

肉体自慢の後輩が、ビーチパーティーなどで、肉を焼くだけなのに、すぐに上半身裸となり、肉体美を披露するかたわら、海に入るときも肉体をさらけだすことが恥ずかしく、シャツを着たまま泳いでいた俺。

 

そんな屈辱的なことからも、今年の夏には、オ・サ・ラ・バかもね♪

 

しかしである・・・上腕二頭筋の発達が芳しくない。

 

たくましい胸→大胸筋

割れた腹筋→腹直筋

力自慢の力こぶ→上腕二頭筋

 

この3つがそろっていなければ、完璧なムキムキボディとは言えないじゃないか!

 

思案した挙句、走り終わった後、〆のトレーニングとして、近所の公園で懸垂をするこにした。

逆手で鉄棒を握り、上腕二頭筋をフル活動させ全身を引き上げる。

毎日10回もすれば十分なはずだ。

 

で、今日、さっそく、懸垂を。

 

えいっ!ジャンプして逆手で鉄棒にぶら下がる・・・

ム、ムリ。

5秒ほどぶら下がっていただろうか。

結局、一度も体を引き上げられることなく、鉄棒を下りた。

 

敗北の瞬間だった。

 

這い上がろう。負けたことがあるということが、いつか大きな財産になる。

BY 山王工業高校の堂本監督

 

そうだ、這い上がれ、俺。