くぼけんのブログ

劉衛流香織道場にて親子で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちが伝われば良いな、と思っています。

走る 12/100

覚醒

目覚め、といっても、オメメパッチリ、の目覚めではない。

筋肉、しかも上腕二頭筋の目覚めだ。

 

ぷくぅ〜と盛り上がる力こぶを夢見て、鉄棒に飛びついたのは5日前。

ぶら下がるだけで精いっぱいで、結局一回も体を引き上げることなく終わった敗北の日だった。

 

リベンジを誓い、その翌日から毎日欠かすことなくジョギングの終わり鉄棒に飛びついていた。

今日も連続12日のジョギングを無事終えた後、いつものように鉄棒に飛びつき、体を引き上げるべく「フンッ」と力を入れた。

 

するとどうでしょう!

今日、体はゆっくり持ち上がり、顎が鉄棒の上に出たではありませんか。

それだけではありません、その後、回数を重ねること2回、合計3回、連続して懸垂ができたのでした。

 

この成果を分析してみると・・・

5日程度のトレーニングで上腕二頭筋が発達したとは思えない。体は努力を重ねるごとに確実に変化していくものではあるが、そのスピードはとてもゆっくりなものだ。

だとすると・・・

もともと、自分の上腕二頭筋は、懸垂を3回できるポテンシャルをすでに持っていたのではないか。

ただ、日頃、使わなかったためその能力が深い眠りについてしまっていた。

それが、毎日、鉄棒にぶら下がり、体は引き上げられないものの、刺激を与え続けた結果、眠っていた上腕二頭筋が覚醒し、懸垂3回という成果に結びついた。

そんな感じ?

 

よし、ようやくスタートラインにつくことができた。

希望の光が見えてきたぞ。

やるぞやるぞやるぞ!!!

必ずや、ギリシア彫刻のような上腕二頭筋を手に入れるぞー