劉衛流(空手)道場生、くぼけん’Sブログ

沖縄劉衛流龍鳳会香織龍鳳館で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちを伝えていきたいです。

走る 16/100 くぼたロード

膝痛

 走り出してすぐに膝が痛いことに気がついた。

走れない程の痛みではないけど。。。

 

ふと元ジャイアンツの松井秀樹の言葉を思い出した。

「僕のような体が重い選手にとっては、人工芝のような堅いグラウンドは膝にダメージがきちゃうんですよね。できれば天然芝でやりたいですね。」

そう、彼は語っていた。

 

そうだ今日は芝生を走ろう。

 

実は、自宅の近くに奥武山公園があり、 そこには、プロ野球の公式戦が開催される立派な野球場の他にサブグラウンドがある 。

サブグラウンドと言ってもきちんと整備されていて、外野は青々とした芝生 なのである。

 

立派な芝生のグラウンドを思い浮かべた時、もう1人の元ジャイアンツの選手を思い出した。

桑田真澄だ。

 

桑田真澄は、肘の故障で球を投げられなかった時期、ひたすらグラウンドで走り込みを行った。同じところを何度も何度も走っていたので、桑田真澄が走ったコースは、芝生がはがれ、獣道のように跡が残った。そしてそこはいつの日か桑田ロードと呼ばれるようになった、という伝説がある。

 

そうだ、俺もこの奥武山公園にあるサブグラウンドに伝説を残そう!

名付けてくぼたロード!

 

ということで、今日は、グラウンドの芝生の上をグルグル走ってみた。

たしかに膝には優しいような気がする。

 

でも・・・これはこれで飽きるな。

 

くぼたロード。また気が向いたら挑戦しよう。