くぼけんのブログ

沖縄劉衛流龍鳳会香織龍鳳館にて親子で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちが伝われば良いな、と思っています。

第10回沖縄県中学生春季空手道大会 劉衛流香織龍鳳館の道場生も頑張ってきました!

f:id:kuboken0788:20170416173035j:plain

 第10回沖縄県中学生春季空手道大会がうるま市具志川総合体育館で行われた。

平成29年度、最初の中学生の大会だ。

 

この大会は、中学校単位での出場ではなく、道場単位での出場となっている。

香織道場のからも多数の選手が出場した。

 

息子希海も、新一年生として、中学生大会デビュー戦。

まだ、バリバリ小学生気分が抜けていませんが、大丈夫かしら?

f:id:kuboken0788:20170416173159j:plain

 

世界王者 喜友名諒選手の弟子との対戦

個人形。さて上級生相手にどれだけ通用するか。

初戦(2回戦)の相手は、世界王者喜友名諒氏が主宰する道場の3年生。

王者曰く「6年生から始めたので最近まで素人臭さが抜けなかったのだけど、ようやく形の選手らしい演武ができるようになった。身体能力はもともと高いので今後の成長が楽しみ」と。

練習を見る限り、その演武は、力強くきれいだ。

贔屓目に見ても、実力は息子より上だ。

 

親心としては、中学デビューの大会、一試合ぐらいは勝たせてあげたい。

嬉しいだろうし自信にもつながるから。

しかし・・・

ちと分が悪いな、こりゃ。運が悪かった。

 

演武する形は、お互いセーパイ。

演武が始まった。

f:id:kuboken0788:20170416173739j:plain

息子の演武もなかなか良い出来。

f:id:kuboken0788:20170416173840j:plain

うーん、でも厳しいか。

f:id:kuboken0788:20170416173904j:plain

で判定。3-2!?きわどかったけどなんとか勝つことができた。

でも、正直、負けを覚悟してました、私は。。。

 

3回戦は第2指定形。お互い選択した方はクルルンファ。

今度は文句なしの5-0。これでベスト16。

 

そして、今度の相手は、拳龍同志会の3年生。

この選手、今大会、優勝候補の一角と目されている選手。

息子の演武もこの日一番の出来だったけど、完全に力負けの0-5、

完敗でした。

 

その他、団体形は初戦3-2と辛勝し、2回戦で0-5で敗退。

1年生個人組手は、手も足も出ず、初戦で敗退。

 

次回の大会は、いよいよ本番の中体連。

頑張れ!