くぼけんのブログ

劉衛流香織道場にて親子で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちが伝われば良いな、と思っています。

走る 27/100 こだわりと思っていたら、そうではなかった。

黄金の右

 今日もお気に入りの奥武山公園ジョギングコースを走った。

 

ここを走ると、必ずと言っていいほど顔を合わせるおじさんがいる。年のころは65歳くらいかな。悠々自適な生活している雰囲気がにじみ出ている。

 

奥武山公園ジョギングコースは周回コースとなっており、自分を含め多くの人達は左回りで走る。

しかしこのおじさんは、逆の右回りでウォーキングをしているので、必ずすれ違う。

 

そして、すれ違う時、自分があいさつすると、そのおじさんは、かならず右拳を突き上げ「おはよう!」と声を返してくれる。

その突き上げ方がカッコいい。絶対素人にはにではできない所作なのだ。

 

「右拳にこだわりを持っているんだな。」

自分は、勝手ではあるが、しかしどこか確信めいた自信があった。

「あのおじさん、きっとボクサーだったんだな。そして、黄金の右拳で何人もの挑戦者をマットに沈めてきたに違いない!」

 

かっこいい。

 

そして、今日も尊敬の念を込め、おじさんに声をかける。

「おはようございます!」

「おはよう!」

 

今日もいつもと変わらない、あのかっこいいポーズ付きだ!

ただ、突き上げた拳は、なぜか左だった・・・