読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナンバーカードを利用してコンビニで住民票が取得できるというけど、断然普及している市民カードを利用してイオンで住民票が取得できなくなったのは行政サービスの後退でしょ!

f:id:kuboken0788:20170511160243j:plain

とある手続きの関係で住民票と印鑑証明書が必要となった。

 

イオンには、自動交付機が設置しており愛用している。

駐車場が広いし、買い物ついでに取得できるし、とても便利なのだ。

 

それなのに・・・

 

今日行くと、いつもの場所に自動交付機がない。

あれ?場所が変わったかな?

しかし、探せど探せど、見つからず。

 

しかたがないので、サービスカウンターの女性に声をかけてみた。

「自動交付機が見当たらないのですが、どこにあるでしょうか?」

 

すると、対応してくれた女性は、すまなそうな顔をして、

「去年の年末に、自動交付機は撤去され、サービス停止しました。」と

頭をぺこっと下げた。

 

「そうですか、分かりました。ありがとうございました。」

努めて明るくこたえた。

 

なくなったものはしょうがない。

すぐに小禄支所へ行き、住民票と印鑑証明書を取得した。

無事、取得できたのはいいのだが、気になるチラシが目に留まった。

 

マイナンバーカードを利用してコンビニで住民票が取得できるサービスが始まります」と。

まあ、それはそれでいいかと。

 

しかしである。多くの市民が所有していると思われる「市民カード」、その「市民カード」を利用して住民票が取得できた自動交付機が、すべて廃止されてしまったそうだ。

 

ちょいちょいちょい。

せめて、もう少し、マイナンバーカードが普及してからでいいんじゃないか?

 

行政の対応に、少しだけ残念な思いを抱いたのであった。。。