くぼけんのブログ

劉衛流香織道場にて親子で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちが伝われば良いな、と思っています。

走る 49/100 南十字星

南十字星

 ブログにしても、本にしても、書くときはどんな人たちに読んでもらうか、ある程度は的を絞ると思うが、この「走る」については、正直、だれをも想定してない。

以前、世界中の皆さんが読む可能性がある、なんてことを書いたけど、それは可能性であって、現実的には、こんな個人的な内容に誰も興味がないはずだ。

ということで、今日も勝手気まま、自由に書こう。

 

朝、走っていて、必ず会うおじさんがいる。そのおじさんは、すれ違う時、たいていは右拳を握り、突き出すようにこちらに向け「おはよう」と挨拶してくれる。

そんなおじさんを、俺は「黄金の右おじさん」と勝手に呼び名を決めていた。

 

今朝もそのおじさんにあった。

遠目からも、今日は調子がよさそうだとわかる軽快な足取りだった。

そしてすれ違う際、両手を水平に広げ、張りのある大きな声で「おはよう」と挨拶してくれた。

朝、5時、あたりはまだ暗い。

そんななか、まるで南の夜空に燦然と輝く南十字星のごとく、そのおじさんが輝いて見えた。

 

なんだか、今日は良いことがありそうだ。