劉衛流(空手)道場生、くぼけん’Sブログ

沖縄劉衛流龍鳳会香織龍鳳館で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちを伝えていきたいです。

戦いのときだ!虎だ、虎になれ!と虎の練習をさせたら、なんだか得体のしれない動物になっちゃった息子。

f:id:kuboken0788:20170614164736j:plain

 うちの息子、運動神経が良いほうではないし、器用な方でもない。

しかし、誰に似たのか、性格はいたってまじめ。

 

だから、決めごとはインチキせず、だれも見ていなくてもキチンとこなす。

大会前などに、自主練のメニューを決めたら、スキマ時間でしっかりと消化する。

ホント、まじめ君なのだ。

 

だれに似たんだろう。。。

 

俺なんて、体育がマラソンだったりすると、走るのが嫌だから、ずいぶん手前の歩道橋で身を潜め隠れていて、みんなが折り返して戻ってくると、頃合いを見計らって、後ろのごちゃっとした集団に紛れ込むなんていうインチキをしまくっていたけどね。

今考えると、とんでもないインチキ野郎だったな、俺。

 

えー、そのまじめ君、その性格が幸いして、空手の形は他のスポーツに比べるとそこそこできてる方だと思う。

空手の形は、スポーツ万能な人でも、いきなりうまくなることはない。どんな人でも、日々の練習の積み重ねがあってこそ、少しずつだが確実に上達していくものなのだ。

だから、息子にはとても向いていると俺は思っている。

 

しかし、そんな彼にも、形競技をやっていくうえで、決定的に足りないものがある。それは、気迫のこもった眼光だ。

 

強い選手ほど、目に力がこもっている。

 

香織先生などは、サイヤ人か!?と思わせるほど鋭い目力を持っている。

昔、「君の瞳をタイホする!」というトレンディードラマがあったが、香織先生の場合、間違いなく逮捕する側の瞳だ。やばい、やばいぞ、あの眼光は!

スーパーサイヤ人に進化するのもそう遠くないだろう。

君の瞳をタイホする! - Wikipedia

 

そんなある日、空手団体形世界王者のお姉さんから、耳よりの情報をいただいた。

「弟はいろんな動物の動画を見て、真似て練習しています。」と。

 

これだ!!

そうだ、目指すは、野生の肉食動物が獲物を狙うときのあの目だ!

 

現に、その世界王者の眼光は超絶に鋭い!しかも、男前♡

f:id:kuboken0788:20170614163345j:plain

 

で、さっそく、練習中に、お姉さんからのエピソードを話し、虎の真似をさせてみた。

 

すると・・・

f:id:kuboken0788:20170614144931j:plain

なんだよ、それ、虎かぁ!?全然、世界王者の写真と違うし。

虎っていうより、草食動物?ていうか、なんか変な動物、つうか気色わるいっす。

 

虎になるまでは、これまた遠い道のりになりそうである・・・