劉衛流(空手)道場生、くぼけん’Sブログ

沖縄劉衛流龍鳳会香織龍鳳館で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちを伝えていきたいです。

劉衛流香織龍鳳館通信 大雨にも負けず! それにしても香織先生ってすごいよな。一人でこの子達を教えているんだもん。

f:id:kuboken0788:20170621081348j:plain

 6月19日月曜日、沖縄地方梅雨真っ盛り。この日も大雨洪水警報発令。

道路も混み混み。ふだんなら30分で道場に着くんだけどこの日は1時間かかったもんな。

 

「でも、そんなも関係ねぇ~、でも、そんなも関係ねぇ~」といったかどうかは定かではないが、香織龍鳳館のオッパッピー軍団は今日も元気に暴れまくっていた。

 

空手は礼に始まり礼に終わる、はずであるが、ここ香織道場では、空手はガチャガチャで始まりガチャガチャで終わる感じ?

いや、始まりの礼も終わりの礼もきちんとするんだけど、なんというか自由なんだよな、この子たち。でも楽しそうだから良いかな、とも思っている。

 

この日も、子供たちの元気でうるさく意味不明なさわぎ声と、それを制する香織先生の怒声とが混ざり合う、カオス的な光景の中、練習が進んでいたのだが・・・

 

ちょっと目を離したすきに事件は起こった。

気づいたときは、香織先生が猛スピードで腕をグルグル回しているではないか!!

 

な、なんだ、どうした!?

香織道場の奥義、あんパンチをこの子達に伝授しようとしているのか!

あれ、ところであんパンチって、奥義だっけ??

おれも少々混乱気味だ。

 

こんなときに限って、頼りになるあーきー先輩がいない。

おれ一人で戦闘種族の暴走を止めることができるのか?否!むり!!

 

なんて思っているうちに今度は子供たちが、

「はい!」という戦闘種族の掛け声とともに腕を一斉に回し始るではないか。

 

やはり、奥義の伝授か!!と思ったその時、戦闘種族、いや、ごめんなさい、香織先生が子供たちを制した。そして、

「そんなに早く腕を回せるなら、下段受けだって、もっと早く受けられうはずよ?」と子供たちに問いかけた。

 

じつは今、香織道場では、突き、受けなどの基本稽古に力を入れている。

そこで、子供たちに下段受けを練習させたのだが、どうも受けにスピード感がない。

そこで、そもそも運動能力が原因なのか、それともやる気が原因なのか、それを子供たちに自覚させるためにとった行動だったのだ。

子供たちも自覚できたらしく、そしてどうやらスイッチもONに入ったらしく、受けにスピード感が出てきた。

お見事です!香織戦士、あっ打ち間違えた、香織先生でした。。。失礼。。。

 

それにしても香織先生、ホントすごいよな~。

子供たちを相手にするあのパワー、そして空手に対する情熱、尊敬しております、はい。