くぼけんのブログ

劉衛流香織道場にて親子で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちが伝われば良いな、と思っています。

税務専門誌に初執筆 期待通りオチはあります・・・

f:id:kuboken0788:20170708164309j:plain

 税務専門誌というジャンルの雑誌がある。

月刊税理、税経通信、税務弘報などなど、結構あるのだが、多くの方々は、「そんな雑誌、知らーん。」と思う。超ーマイナーな雑誌群だ。

内容も・・・

f:id:kuboken0788:20170708170135j:plain

正直、目次を見ても意味不明なことだらけだと思う。

ここだけの話、自分も税理士の端くれではあるが、本屋でJKFanや週プレは手にするが、税務専門誌はスルーだ。はっきりいって興味なし。我ながらひどい税理士だと思う。

しかしながら、税務専門誌から執筆依頼をされ、その依頼を受ける税理士に対しては、敬意を表しているし尊敬もしている。

専門家の目に晒されるプレッシャーはいかほどのものなのか。相当勉強もしているだろうし、執筆時間だってバカにならない。単純にお金のことだけを考えれば割に合わないはずだが、われわれその他大勢の税理士が実務に困ったとき、参考にできるようにと執筆してくれているのだ。感謝だ。週プレを手ににやけている場合ではない。

 

ところで、あれ?見たことがある名前が・・・

f:id:kuboken0788:20170708172203j:plain

いやいや、おれじゃん、おれ。これ、おれっす。正直、みなさん、「おっ、こいつ!少しはやるな。」なんて思っちゃいました?

でも、ご安心を。それは早とちりです。

f:id:kuboken0788:20170708172648j:plain

うん?「家族はつらいよ2」?。

別にうちの家族についての嘆きを全国の税理士に紹介したわけではない。

内容は、山田洋次監督の映画の評論だ。

 

税務専門誌なのに映画評論。

この雑誌で唯一、税務に関する以外の記事。

な~ぜ~だ~。

おれにも税務について書かせろ~~~。。。

 

これはまるで、JKFanの編集者が、沖縄の空手の道場主の先生に、空手のことではなく、泡盛について執筆依頼されたようなものだ。

 

釈然としないような、するような。。。

ちなみに私は、ビール党です!

 

まあ、でも、どんな仕事でも依頼してきてくれるってことには感謝です。

また、仕事の依頼があれば、ぜひ引き受けたいと思う。

個人的には松山潜入レポートもしくは、名護みどり街潜入レポートがいいな、取材料先方持ちで♡