劉衛流(空手)道場生、くぼけん’Sブログ

沖縄劉衛流龍鳳会香織龍鳳館で空手を学んでます。空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちを伝えていきたいです。

奥武山公園 武道館 錬成道場 休日の練習がおもしろい

f:id:kuboken0788:20170709151710j:plain

県大会出場を逃したのぞみくん。

JOCジュニアオリンピックカップ 彩の国杯第12回全国中学校空手道選抜大会出場を目指して頑張っている。

 

「彩の国」は、「さいのくに」と読む。

なのに、K先生は、あやのくに、あやのくにと連呼する。

そのたびに、心の中で「さいのくに、さいたまですよ。」と思うのだが、当然、言葉にはできない。

玉出身の俺としては忸怩たる思いではあるのだが、万が一、サイヤ人の機嫌を損ねたら、普通の地球人である俺は、虫けらのように瞬殺されてしまうだろう。

そうなれば、息子かだれかがドラゴンボールを7つ集め、シェンロンにお願いしてくれるまで生き返ることができない。あ~、おそろしや。。。

 

ところで。、週末ののぞみくんの練習場所は、奥武山公園の武道館・錬成道場と決まっている。

家から歩いていける距離であること、利用料金が2時間90円(大人160円)と格安なこと、それにあまり混雑しないことなど、多くの利点があるからだ。

※ 土曜日の午前中は、高校生までは無料です。

 

それと、もう一つ、ここを利用する訳がある。

それは、他の武道家に出会える楽しみがあることだ。

今日は、居合の方々と一緒になったのだが、刀を振る姿は、神々しさを覚える。

 

また、空手を練習に来ている方もいた。なにやら団体組手の分解の練習をしているようだったが、こちらも勉強になるし、見ていて楽しい。

 

また、今日は会えなかったが、練習熱心な小学生空手家にも、しばしば出会う。

小学生とは思えない形を使ったりと、その姿を見ているだけで将来が楽しみになる。

 

お家の中でも、空手の練習はできるのだが、多くの出会いがある武道館での練習は、やはり楽しいものである。