くぼけんの日記

空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちを伝えていきます!

子どもが空手をやっていて、本当に良かったと思える瞬間。

f:id:kuboken0788:20171126150702p:plain

 11/25、沖縄県立武道館で開催された、空手の国際大会に香織龍鳳館から、あーきー先輩が出場した。

f:id:kuboken0788:20171126151408j:plain

昨年は涙の初戦敗退であったが、今期は見事リベンジ。見事なスーパーリンペイを演じ4-1の快勝だった。

自分の子供が、国際大会に出場し勝利することを想像すると、鳥肌が立つほどうれしくなる。が、現実的にはそこまで行きつける選手は、ほんの一握りだ。

 

同じ日、近所の老人ホームで入居する方々のためのお祭りがあった。

娘が通う学童保育にも協力要請があり、児童多数が余興に参加。ダンスやエイサーを披露してお年寄りを喜ばせた。

f:id:kuboken0788:20171126152506j:plain

娘は、空手の演武を披露。国際大会で観客の喝さいを浴びることは出来なくとも、お年寄りたちには、十分喜んでもらえていたと思う。

照れながらも一生懸命、お年寄りの為に演武した娘を誇ろしく思うのである。