くぼけんの日記

空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちを伝えていきます!

スーパー・ブルー・ブレッド・ムーンがやばい!?親子トンビ 必殺ニューブローについて語り合う。

f:id:kuboken0788:20180202091624j:plain

 先日の劉衛流大会にて

息子のーぞー(中1)、形ではどうにかベスト8に入賞したものの、組手ではまたもやボコられた。

いつものことだが、相手の中段蹴りに反応できず、まともに被弾する。

被弾する本人はさぞかし痛いと思うが、そんな息子の姿を目の当たりにする親の心もこれまた痛むのである。

「もぅ~、組手痛いから、やりたくない~」とは、本人談。

「これからは、形だけでなく組手もしっかりやるぞ。でたくない、と言っても出るんだ!」とは、スーパーなサイヤ人こと我が師匠談。

のーぞー、逃げられないぞ。なんとかせねば~。

 スーパー・ブルー・ブレッド・ムーン

 1月31日は、スーパー・ブルー・ブレッド・ムーンだった。

あいにく沖縄の空には雨雲がかかり、肉眼でスーパーなお月様を拝むことはできなかったのだが、ニュース映像で、怪しげで魅力的なお月様を見ることができた。

その姿に、なぜだろう、不思議と惹きつけられてしまった。

と、その時であった。

親トンビが閃いたのだ。

「スーパー・ブルー・ブレッド・ムーン、なんだかかっこよくねぇ?」

必殺ブローへの勧め

「なあ、のーぞー、今度さ、組手の試合で『スーパー・ブルー・ブレッド・ムーン』って叫びながら突くってどうかな?」

「は?なに言ってるんだよ。」

「ほら、『リングにかけろ』の高嶺竜児や剣崎順だって、ウィンニング・ザ・レインボー!!とかギャラクティカ・ファントム!!って叫びながらフィニッシュブロー繰り出して、相手をマットに沈めるだろう?」

「だれだよ、高嶺とか剣崎って。」

リンかけ知らないの?巨人の星でいうなら、星飛雄馬花形満みたいな。そういえば、星飛雄馬も大リーグボールという魔球を投げていたな。」

リンかけも知らねーし、巨人の星も知らねー。つうか、とうちゃん、組手、ナメてる?そんなこと言ってると、H道場のO先生にしなされるはずよ。」

「そ、それは、怖いね、マジで・・・」

「だろ?んじゃ、俺は、ゲームの続きするから。もう、くだらないことで話しかけないでな!」

 

必殺ブロー、良い作戦だと思ったのだが、結局、息子に一蹴されてしまった。

娘かーすーは

娘かーすー(小4)も劉衛流の大会に出場。形は準優勝と好成績。しかし、組手は初戦敗退。

そういえば、数か月前、香織道場での組手の練習中、組手怖いから嫌だって、泣いていたことを思い出した。

ますます、組手が嫌になってしまったに違いない。

ところが・・・

「とうちゃん、かーすー、組手もっとしたかったなー。」との発言。

「?」

「試合は負けちゃったんだけどさ、試合終わったら、相手、がん泣きしててさ。」と笑顔。

どうやら、相手が泣くのを見て、自分は強い!と自信をもったらしい・・・

 

本当にやばかったのは、どうやら、スーパー・ブルー・ブレッド・ムーンではなく、娘だったのかもしれない・・・