くぼけんの日記

空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちを伝えていきます!

第15回沖縄県少年少女空手道選手権大会 かーすー頑張りました!!

f:id:kuboken0788:20190513092201j:plain

 かーすーが、頑張ってくれました。

昨年の初戦敗退から、今回、なんと初めてのベスト4入り。

目標に掲げていた九州派遣を実現しました。

父ちゃんは、嬉しいぞ。

 

f:id:kuboken0788:20190513092606j:plain

まずは鬼門の初戦。撃砕第2対決。

相手選手は同じ劉衛流のKSB選手。基本がしっかりしていて、見事な演武。

「こりゃ~、かーすーピンチだぞ。」と焦る父。

結果は・・・5-0で勝利。でも、内容は僅差だと思いました。帰宅後ビデオを見ましたが、正直、相手選手に旗が上がっていてもおかしくないのでは?というスレスレの勝利でした。

 

二回戦も同じ劉衛流のANJ選手。

体も大きく、迫力満点の演武をする選手。体の小さなかーすーにとっては難敵なのですが、なぜか相性は良いみたいで、2年前のこの大会でも、また流派の大会でも勝っています。ただし、どちらも3-2の僅差でしたが。

結果は・・・相性の良さがあったのか、5-0で勝利。

 

そして、いよいよ準々決勝。この勝負に勝利すれば、目標としていたベスト4&九州大会出場を果たせます。

相手選手は、ここでも同じ劉衛流のAIN選手。

体格は、かーすーと同じくらいですが、迫力ある演武ができる選手。過去、流派の大会では、決勝で2連敗という強敵です。

がんばれ!かーすー!

結果は・・・5-0で勝利。

おめでとう、かーすー。目標達成だ!!

 

さあ、正念場の準決勝。これに勝てば、夢のような全国大会出場だ。

相手選手は、数々の強豪選手が在籍する拳龍同志会のHTN選手。ぶっちゃけ強いです。何度もこの大会で優勝しており、全国大会出場の常連。かーすーも過去2回、この大会で対戦しましたが、2回とも0-5での敗戦と歯が立ちませんでした。

でも、勝負に絶対はないはず。もしかしたらHTN選手がグラついたりして、ラッキーな勝利が転がり込む可能性だってないわけではない。

ということで当たって砕けろ、いざ勝負!

f:id:kuboken0788:20190513095546j:plain

セーパイとセイサン。両者、気合十分!

良い演武が出来そうと思ったのだが、悲劇はかーすーに降りかかった。

f:id:kuboken0788:20190513095839j:plain

後方への四股立ちの移動の際、グラついた!!というより跳ねた!!

ぴょん!!と。まさにカエルのようにである。

f:id:kuboken0788:20190513100133j:plain

父ちゃん、思わず目を覆ってしまいました。

 

うりゃ!

f:id:kuboken0788:20190513100632j:plain

「あなたもグラついて!」と願いを込めて、終盤、遠目から上げ突きの波動をお見舞いするも、びくともせず・・・

結果は、0-5と完敗でした。

 

全国大会出場は、中学校で叶えような!!

そして、念願の九州大会、頑張ろうな!!