くぼけんの日記

空手大好き、海大好き、沖縄大好き。そんな気持ちを伝えていきます!

タイムス杯全沖縄少年少女空手道大会の価値

f:id:kuboken0788:20190807115810j:plain

 タイムス杯全沖縄少年少女空手道大会。


団体形のみ、そして県外派遣はないが、県連に加盟していない道場も参加できるとあって、沖縄県の空手大会では一番参加人数が多い大会。


この大会の特徴としては、各コートごとに順位が決まり、入賞チームがたくさん出ること。また、入賞チームには順位によって金メダル、銀メダル、銅メダルがもらえる。

参加人数が多いので大会関係者の苦労は並大抵のものではないだろう。ありがとうございます!!
また、保護者も会場内がごった返すので大変だと思う。お疲れ様です。


でも、この大会、とても価値ある大会だと思っている。なぜか。それは、先にも書いたがどの大会よりも入賞者が多く、ということはどの大会よりも多くの子供達の笑顔が見れ、成功体験というポジティブな経験ができるからだ。


普段、一回戦負けばかりの子供も、もしかしたら、今日は、カッコいいメダルを手にしたかもしれない。そのことにより、きっと、昨日より空手が好きになるはず。


今回、香織道場は、7チーム24名で参戦。なんと、全チームが入賞し、全員がメダルを獲得!!ちなみに先の少年少女大会(全国、九州派遣あり)では、4位入賞が2名だった。


次の練習日にはたくさんの子供達の笑顔が見れる。ホントに楽しみである。